昔遊び <年長組>

更新日:2020/09/29

DSCN6261 DSCN6255

年長組が、むかしあそびを体験しました。

例年は近所の方々にご協力いただき、昔の経験談を交えて教えてもらうのですが、今年は感染症予防のためバスの運転手さんに教えていただきました!

けん玉、こま、めんこ、おはじき、お手玉、あやとり、ゴムとびなどから好きなものを選んで自由に体験できるよう、各ブースを設けました。

普段はゲームをすることが多い子どもたち。
初めての遊びに「難しい~」「どうやるの?」「僕もやりたい!」と色々な声が聴かれましたが、意外にも人気だったのがあやとりです!
二人でできるあやとりに挑戦する子が多く、お家でも簡単に出来るのでぜひお子さんと一緒に遊んでみて下さいね♪

ホールお別れ会

更新日:2020/09/29

ホール別れ会 DSCN6360

2020年9月25日、建て替え前最後のホールにありがとうの気持ちを込めて、絵の具やクレヨンを使い床や壁に大胆な落書きをしました。
普段は出来ない場所に思い切り描くことが出来る特別感を味わうことが出来ました。


「ありがとう」「さようなら」とホールへのメッセージを書く子や、自分や友達の名前を記念に刻んだりと、子どもたちの発想にまかせ自由にのびのび楽しんでいました。



入園式やお誕生日会、絵画展やお別れ会。たくさんの思い出が詰まったホールが無くなってしまうのは寂しいですが、綺麗に生まれ変わったホールを楽しみに待ちたいと思います(*^-^*)

水遊び <年長組>

更新日:2020/09/02

DSCN6030 KIMG4619

水遊び特集、最後は年長組さんです♪


年長組は、自由にパーツを組み合わせて遊べるピタゴラスイッチ風水路と、ペットボトルにジョウロの口を付けた水鉄砲、キャップにストローを通した水鉄砲を用意しました。

このピタゴラスイッチ風水路、結構頑張って作ったんですがあまり人気は無く・・・(泣)
それよりもとにかく水をかけたい&浴びたい子どもたちは、水鉄砲片手に走ります!


そしてほぼ全員のターゲットは担任の先生!
さすがはばら組さん、自分たちで水の補給もできるので、次から次へと襲いかかってきます(;゚Д゚)
遂にはキャップを外して直接かけたりと本当に容赦ないので(笑)、先生たちも負けじとホースで反撃します!・・・が全く歯が立たず。

水が絞れるほど全身びしょ濡れでお風呂上がりのようでした(笑)



これで味をしめ、お楽しみ会の日もみんなで思いっきりびしょ濡れになりましたが、一人ひとりとてもいい笑顔で、楽しい思い出になったことでしょう(*^-^*)

水遊び <年中組>

更新日:2020/09/02

KIMG4671 DSCN6007

続いては年中組さんのお水遊びです♪


ペットボトルの側面にいくつかの穴をあけると、お水がキレイな放射線を描いて出てきます。
くるくる回してみたり、逆さまにしてみたり、色々実験出来て楽しいですね(*^-^*)


たけし先生と園長先生も水鉄砲やホースで参戦!年中さんにもなると、お互いに水掛け合って追いかけたり、逃げたり・・・笑顔がたくさん見られました☆


そして次の記事は年長組さんです!本当に凄かったです(笑)
ぜひご覧ください♪

水遊び <年少組>

更新日:2020/09/02

KIMG4712 KIMG4651

どんなに暑くてもお外遊びが大好きな子どもたち。
今年は感染症予防でプールに入ることが出来ない代わりに、各学年工夫を凝らした水遊びをしました!


まずは年少組さん♪
可愛く飾りつけしてもらったペットボトルにジョウロの口をつけて、思いきり押すと・・・案外勢いよくお水が飛び出ます!

まだまだかわいい年少さんは、水が流れるところをじーっと見たり、地面に絵を描いてみたり・・・和やかに楽しむお水遊びでした☆


そして次の記事は年中さんのお水遊びについてです!学年が上がるにつれて激しさがパワーアップしていきますよ(笑)

野菜スタンプ <年長組>

更新日:2020/07/21

野菜 野菜スタンプ

春に植えた野菜たちがすくすくと育ち、ピーマンに続いてにんじん(ベビーキャロット)とオクラも収獲出来ました!

前回のコラムでもお伝えしましたが、この野菜は食べることが目的ではなく、野菜スタンプにして絵画のピザを作るために育ててきました(*^-^*)

みんなで収穫をして、いよいよ待ちに待ったピザ作り!
にんじんスタンプでウィンナーやトマトを、ピーマンスタンプでピーマンをトッピングしていきます。
思う存分トッピングしたら、最後はオーブン(絵画の乾燥棚ですが...笑)に入れて焼いたら出来上がり♪

おくらスタンプは、テーブルクロスの星柄として使いました☆


自分たちで育てた野菜を使い、子どもたちはピザ職人になった気分で楽しくピザを作ることが出来ました。ぜひ、お家でもいろいろな野菜を使って親子でチャレンジしてみてくださいね!

野菜栽培<年長組>

更新日:2020/06/18

DSCN5721 DSCN5667

今年の年長組は、にんじん・ピーマン・おくらの3種類の野菜を育てています。

本当は子どもたちに種や苗を植える経験をしてほしかったのですが、収穫が間に合わなくなってしまう...ということで、休園している間に先生たちで、にんじんは種から、ピーマンとおくらは苗からプランターに植えて育てています。

6月に入りやっと子どもたちの出番です!毎日交代で水やりをしています。

そして、6月1日にはお花が咲いていたピーマンがあっというまに大きくなり、6月15日に初収穫しました!スーパーにもありそうな立派なピーマンが出来ました(*^-^*)
採れたてのピーマンの匂いを嗅ぐ子どもたち。
「くさーい!」「うわっ」「ピーマンの匂い!」など様々な反応が(笑)

ピーマンが嫌いな子も多いと思いますが、実はこの野菜たちは食べるために育てているのではないんです。3種類の野菜を画用紙にスタンプして、絵画の一環としてピザを作ります(*^-^*)
それを聞いた野菜嫌いな子どもたちはほっとした様子でした(笑)

この野菜栽培をきっかけに、苦手な野菜に挑戦する子が増えるといいですね♪

Happy Halloween

更新日:2019/11/01

IMG_1991 IMG_1992

Happy Halloween!!

ハロウィン恒例の理事長先生・園長先生による仮装!

今年はマリオ・魔女に変身して子供たちを迎えました。

子供たちは朝からニコニコで登園し、すぐに理事長先生や園長先生と分かる子や、誰?と不思議そうに見る子などみんな楽しそうでした。

来年はどんな仮装をしてくれるのか今から楽しみですね!!

色水

更新日:2019/10/04

IMG_1975 IMG_1974

園庭に咲いているアサガオ・オシロイバナを使って色水を作りました。

好きな花を摘み、水を入れモミモミしました。
花の色、水の量の違いで一人一人色の違うキレイな色水が出来上がりました!!

ハロウィン製作

更新日:2019/10/03

IMG_3730 IMG_3729

3歳児のちゅうりっぷ組さんが可愛いかぼちゃを作っていました。

手先を使って小さな穴に毛糸を一生懸命通しました。
作成中は「トリック・オア・トリート!」と言いながら作っていました!

よしだとかげーる

更新日:2019/09/24

IMG_1962 IMG_1965

園庭に遊びに来たとかげ!
子供たちが名前を付けました。その名も「よしだとかげーる」

お外遊びの間はおうちを作ってあげ、枝や枯葉を入れたり、トカゲの本を探し何を食べるか調べていました。

お外遊びが終わると本当のおうちに帰ってもらおうと自然に帰してあげました。

その後もお外遊びに行くたびに迷子のお知らせのように「よしだとかげーるを見つけたら知らせてください!」と探しています。

アゲハチョウ

更新日:2019/09/20

IMG_1954 IMG_1956

園長先生のおうちからやってきたアゲハチョウの幼虫。

子供たちが観察していた中無事にアゲハチョウになりました!!
運動会の練習中にみんなで大空へ羽ばたかせました。

大空へ飛んでいくと思いきや…
幼稚園が気に入ったのか園庭をぐるぐるしたり、子供たちの服にくっついたりと運動会の練習を見学してから大空へ飛んでいきました。

卵の殻ふみ

更新日:2019/09/13

IMG_1827 IMG_1825

避難訓練の前に各学年で卵の殻ふみを行いました。

地震が起こった際、窓ガラスなどの瓦礫を素足で踏んでしまうとケガをしてしまいます。
その為上履きや靴をしっかり履くことの大切さを子供たちなりに感じていました。

殻ふみ中は、「痛い!」という声や、殻を避けて歩く子供の姿や感触が気持ち良いのか何周も歩く子供の姿もありました。

春休みの預かり保育にて

更新日:2019/04/03

H31.春休み預かり保育2 H31.春休み預かり保育

毎年の恒例になっているみたいですが、

春休みの預かり保育中のお花見の様子

普段の預かり保育と同じ環境ですが、ブルーシートを敷いてそこでお弁当食べたりするだけでも、大人と同じ季節を楽しむ【お花見】になっちゃいます。

先生達の粋なはからい。

風情がありますねぇ♪

園児達の拭き掃除

更新日:2019/03/15

InkedKIMG4047_LI KIMG4046

朝の歩きコースをお迎えしていた時の風景。
年中さん達が、自らすすんで拭き掃除をお手伝いしながら私に雑巾を見せてくれていたのですが、

H君が「後バスの子達が来てないんだから床を水拭きしたら足が濡れちゃうしまた汚れちゃうよ」と。

すると、

Aさんが『そしたらまた拭けば簡単に綺麗になるんだから、拭いてもいいんだよ。皆、綺麗になれば嬉しいし。』と言う会話が。

H君も納得したようで、笑顔で拭き掃除を手伝ってくれてましたが、
年中さんにして【掃除の効率化】や【掃除の意義】を話している事に対して、凄く園児達の成長と学びを感じ、一人ニヤニヤしていた私。

今更思うと、そんな私を見た通りを通行していた近隣の方々は、

【副理事長、春の陽気のせいか?大丈夫か?】

って思われてないか心配でなりません。(汗)

お招きお食事会

更新日:2019/03/12

DSCN7370 DSCN7373

今日は、年長さん達のお別れ会後にある恒例の

【シャッフルランチ会】

と、勝手に私が命名(笑)してますが、要は在園性・卒園生・職員がいつもは一緒に食べれない人と部屋でお昼ご飯を頂くと言う会に、お招き頂いたので園児達とランチタイム。

今日のメニューは、園児達は特別メニューなので、園児達の大好物そうな物ばかり。

食いしん坊の私としては、園児達と同じお弁当が良かったな。
×3ぐらいで。

謎のオモチャ入れと書いて副理事長と読む

更新日:2019/02/07

InkedKIMG3602_LI KIMG3612

本日、補助の先生が諸事情でお休みになったので、私が急遽ピンチヒッターで、

未就園児のクラス【ひよこ組】

のお手伝い。

朝と帰りの歩き門で、皆と顔を合わせていたのでスンナリ受け入れてくれましたが、
他の先生達が、私が食いしん坊と言う情報を流していたのでしょうか?
ほぼ全員が、私のもとに食べ物のオモチャをワンサカ持って来てくれます。
折角持って来てくれたので、食べるフリをするとオレモオレモ!と言わんばかりに、
私の口めがけてグイグイと。

あのですねぇ、皆様方、私は

【新型の大型オモチャ入れ】

では無いのですが・・・・
。あ、シャツの中にもブロッコリー入れないで。(涙)

始まって早々に、園児達に洗礼を受けながら一緒にすごしていると、
今度は、体操・お歌の後、皆がパズルをすると言うので見ていると、小さいのですがジグソーパズルをやり始めました。
初めは興味があるからとか、私にやって貰いたいのかなと思いましたが全然違う。
完全に形と絵柄を認識して、自分で考えながらはめ込んでいってます。
素晴らしい。
絵本にしたって、私が読んで聞かせると、数や絵それに文章も理解しています。
2歳からの未就園児達で、この知性。
お家でのご家族の教育も良いのでしょう。
これからの成長が凄く楽しみです。

ですが、私としては、家に帰りついてから私の服にこっそり隠したジグソーパズルの1ピーの様な遊び心忘れて欲しくないところですが。(笑)

追伸・同意確認のとれて無いお子様は、写真を加工させて頂きました。ご了承下さいませ。

サンタさんは何人いるの?

更新日:2018/12/18

InkedKIMG2928_LI KIMG2932

毎年恒例なのですが、今年も運転手の先生方々にご協力いただき、

【サンタさんの衣装で送迎】

を、していただき始めました。

園児達は大喜びは当然ですが、街中でも見知らぬお子様達に、手を振られ今年から我が園に来られた運転手の先生は、
ちょっと照れくさいらしいですが、これも園児達の為。
今期も頑張って下さい。

いつも快く引き受けてくださる運転手の先生方に、
心より感謝致します。
m(_ _)m

子供の色彩感覚~それは宇宙の神秘

更新日:2018/12/03

InkedKIMG2682_LI InkedKIMG2686.JPG_LI

前回も、【アートポン!】と言うお絵描き支援ソフトのコラムを書きましたが、

今回は、まだ年齢的に無理かも?と思っていて我が園のひよこ組さん(未就園児2歳~)達と、試しにやってみた。

流石に、応用編でなく基礎の塗り絵編からでしたが、他の学年よりも喰い付きが良いうえ、ちゃんと内容を理解し適応していた事に吃驚。
今時の子供達と言うには小さ過ぎるし、自分の書いた絵(塗り絵)をタブレットから画像で取り込んで画面に映し出し操作ていることも、理解していた。

う~ん、ジーニアス。

色彩感覚も、独自の感性が育って来ている様に思えた。
私も、絵画が好きが高じて(上手いかどうかは別として)自分の自動車等も塗装する様になってしまった人間。
Show carなんかのペイントや、芸術品の様に当たり前が当たり前でない色彩は、結構見てきましたが、それと匹敵するほどの宇宙的な神秘さを感じずにはいられませんでした。
(大袈裟?w)

これから、もう少し突っ込んでひよこ組さん達、色々探求してみましょうかね?

副理事長、違う意味で泣く。

更新日:2018/11/28

KIMG1145 KIMG1144

最近、忙しくて預かり保育の子達ぐらいしか全然使えてないのですが、

副理事長、自腹(涙)で導入した【アートポン!】と言う、自分の書いた絵が映像の中で動き回るというソフトがあるんです。

導入したキッカケというのは、昔に比べて絵が苦手な子が多いという事にショックを受けた事と、苦手を克服するキッカケになればと思ったから。

私は、他に秀でた事は無いですが、絵を描く事が大好きで、好き過ぎて自由帳や新聞広告裏でも飽き足らず、家の壁・柱・テーブル・理事長(母)の洋服タンス等、描けそうな物は片っ端からラクガキして、理事長に往復ビ・・・いやいや厳しく叱られたもんです。(笑)

ところが、最近の園児達は許可してもラクガキをしない。
絵を描く事に興味が無い子が多い気がする。私の主観ですが。
多分、各担任の先生達もあの手この手で色々試され苦労されたのでしょうが、まず園児達が強制的にでも興味を示して貰わないと。

そこで考えに考え導入したのこのソフト。

現代の園児達はタブレット端末とか大好きですし、ICT教育の一環でもあるので。
元々は、塗り絵の様なベース絵を自分で着色してそれをカメラで取り込んで映像内で動き回ると言うのが基本の使い方。しかし我が園は、基本無視のイキナリ応用編で使用開始。
でも本当に、簡単に使えるし、ちょっとしたイベントも発生するし、園児達は興味津々だし大人も夢中。(私だけ?w)
イベントについては、これも基本操作から外れて、プロジェクションで行うのでなく、液晶テレビで行う我が園独自のイベントかもしれないれたませんが。


で、昨年度の卒園式時(画像は昨年の卒園児の物)と今年の母の日に、その集大成を保護者の皆様へサプライズイベントを決行。
絵が苦手な子達が、一生懸命書いたご両親の絵が、画面の中を動き回りそれを超満面の笑みで自慢げにご両親に『見て見て、僕(私)が描いた絵が動いてるんだよ。』と。
それをご両親がまた満面の笑みで、子供と画面の絵を一緒に写真に残す。

つい最近まで絵が苦手だった子が、絵を描く事が苦手じゃ無くなり、ちゃんとご両親の容姿まで特徴を捉た絵を描き、私の応用プランで字まで書くという一石三鳥的な作戦は感動の大成功♪








と思ってたら、

「卒園式後の玄関(披露会場)で無駄に長蛇の列作って、更にどんだけ時間費やして遊んでやがんだい‼」

と、理事長に説教され、理不尽さに泣く。(号泣)
感動も成果も全て台無し。
(;゚Д゚)オニ

大変です。カボチャにされて大人気。

更新日:2018/10/31

Inkedハロウィン7_LI ハロウィン

確かに、時期なので各クラスのお部屋で作っていたのかも知れませんが、私は園児達の制作を知りませんでしたし、

私のカボチャの被り物の話は、今日の本番まで園長先生しか知らない話でした。

ところが、園児達が私の今朝のカボチャ男っぷり(?)を見て、

園児達が私の分までカボチャのお面を慌てて作って来てくれました。

凄く嬉しいサプライズ。

皆で記念にパシャリ。

副理事長は、カボチャ仮面に生まれ変わりましたとさ。

嬉しいですよね。

更新日:2018/10/23

KIMG2154 KIMG2159

今日も、歩きコースのお出迎え終了後、園児達からの

「副理事長先生、ザ~リ~ガ~ニ~ィ~」

の熱烈なラブコール。

そら、自衛官は三歩以上の移動は駆け足という決まりがあるのですが、
ちんたら歩いていると、

「副理事長、ダ~ァ~ッ~シュ~ゥ~!!」

の追加コール。(汗)
はいはい、只今。と言うか、アナタ方は現役時代の上官ですか?(苦笑)

現場に到着し、水槽から三色三種類のザリガニを出してあげると、
学年関係なくのふれあい大会。
皆、仲良く順番こに・・・・とはいかず、小競り合いもしばしば。
しかし、ちゃんと注意をすると、すぐに自分達でルールを決め出し

触る子・観察する子・質問する子のグループに分かれ始め、活動開始。

すぐ順応するこの辺が、我が園児達の凄い所。

しかし、実は、週末に青ザリガニ2号が水槽の隙間から

脱走し消息不明という事件があり、園児達も残念がっていたし、

弄くり過ぎて、ザリガニが死んでしまう・・・
そこに生命の尊さの学びがあるにしろ、暫く控えめにしようかなとも考えていましたが、

触れなかった子が、触れた事を満面の笑顔で私に話してくれたり、
自分の楽しかった思いを描いた絵(何と、私と青いザリガニまで。(涙))なんかを貰うと

大事に自宅で育ててた
青ザリガニ3号(画像の)も進呈しますよ。(笑)

園児の皆さん、充分に触れ合って、おおいに学んで下さい。

追伸・園児が描く私の絵って、細く描いてくれるから嬉しいですよね。
(嬉しいのそこ?)

凄いでしょ?

更新日:2018/10/10

KIMG2089 KIMG2093

今日は、連休明けという事で、園児達はハイテンション。

お友達と久々の園での再会も手伝ってなのでしょうけれど。

そんな時って、見逃してしまったら勿体無い光景を、目の当たりしたりします。

まず、今朝の一つ目。

何か、教室と園庭を行き来する園児が居て、暫くすると私の所に来て教室に来いと。

手を引かれるがままに教室に行くと、園児達が


落ち葉で歩き門でお出迎えしている私


を観察しながら作ってくれたらしいのです。(感激)

素晴らしい。と言うか、ジーニアス。

色々な表情してますね。実物は、こんなに目は大きくないので、皆オマケしてくれたのかな?


続いて、二人つ目。

朝の片付けをしていると、別園舎の園児達がザリガニの餌やりをしたいとの事。
行ってみると、何人かが先週の運動会で親子競技で使った、

ロボット(ダンボール製)の格好


で現れて、「先生、胸のボタン押して。」

と言うので、押してみるとパカッと頭部が開き中から・・・


【高性能餌やりロボ】

が更に出てきた・・・らしい。(本人談)
と言うか、全然、違うところに餌をやろうとしてますが。(笑)

うーん、こちらもジーニアス。

こういう光景を見れる私って、役得過ぎますかね?

ザリガニ掴めるよ♪

更新日:2018/10/10

KIMG2013 KIMG2019 - コピー

朝の歩きコースのお出迎えが終わった頃、

毎朝恒例の園児達からの熱烈な副理事長コールが。

ダッシュして辿り着くと、案の定、


「ザリガニ触りたい!全部、水槽から出して‼」

はいはい、出しますよ。
と言うか、私、仕事が沢山あるのですが。(涙)

うーん、年少さんの頃は、触ることも出来ない子ばかりだったのに、
慣れもあってか、年中・年長さんともなると女の子でもダイレクトに掴める様に。
うんうん、素晴らしい♪

今度は、何に触れ合ってもらおうかな。

と言うか・・・


副理事長のシャツの中にザリガニ入れようとするのはやめなさい。(笑)

pagetop