絵画展

更新日:2019/02/06

KIMG3571 KIMG3581

平成最後の年度、そして全学年の園児の一年間の制作の集大成、
保護者の皆様方をお招きしての

【絵画展】

を開催しました。
すいません。
私、副理事長と言う立場なので、あまりをこんな事コラムなんかで・・・・

あ、Facebookの方でも散々絶賛してた。(笑)

いや、私も相変わらず絵画も制作も大好き過ぎて、その延長で車の板金・塗装からガレージ建築・ピザ窯作り・ガンプラ等、何でも自分でやってしまうのですが、
我が園児達の団結・協力・企画・制作力。
そして、それに配慮の行き届いた教諭達。
本当に、脱帽です。
自分の子供が大好き過ぎるパパの様な気持ちです。(笑)

実際、作品の数々のqualityを見て頂けると分かると思いますので、見たい方はFacebookの方をご覧下さい。
HPの方は、コラムの二点と写真館の方は観覧して頂いたご家族の写真中心なので、
ご了承下さいませ。m(_ _)m

さて、もう少し褒めちぎらせて頂きます(ヲイ)と、
毎年、コンセプトを決めて(今年はピノキオ)制作に取り掛かるのですが、
なんせ、個人の作品も沢山あるのに、学年合同のは尋常じゃなく大きく、
しかも

【年少さん達

の作品は、すべり台をドッキングした遊具を兼ねた作品に仕上がっています。
画像の様に、在園児や卒園児、はたまた先生達も普通に滑れちゃいます。
まさに、ゼペット爺さんとピノキオのあのクジラに飲み込まれるあの絵本のワンシーンに自分が取り込まれてしまった様。

後ろも尻尾を、前から見るとちゃんと繋がって見えるけど実は、
飲み込まれた子供達が、ちゃんと出て来れる様なギミックが。

素晴らしい。という事で私も滑ろ・・・・・・うとしたら、
【体重が重いから不可】
と、怒られてしまいました。(涙)

気を取り直して、今度は、年中さん・年長さん・未就園児のひよこ組さんの作品。

どの作品も、コダワリ満載で、髪の毛の質感・影の形・籠や宝箱の細かい作りこみ等々、私の乏しい表現力では、言い表せないほど。

本当に、我が園は教諭達にも園児達にも恵まれてます。
本当に、良い作品を見せてくれて有り難う。

そして、長期にわたる制作、お疲れ様でした・・・・・。













と言って、来年度のハードル上げ過ぎですかね?(笑)

節分の豆まき

更新日:2019/02/06

KIMG3454 InkedKIMG3448_LI

【節分】
節分とは、「季節を分ける」事も意味しており、江戸時代以降は特に立春(毎年2月4日頃)の前日を指す場合が多い。
その日に行われる伝統的な行事で、季節の変わり目には邪気(鬼)が生じると考えられており、それを追い払う為の行事であり一般的には「鬼は外、福は内」と声を出しながら福豆(煎り大豆)を撒いて、年齢の数だけ若しくは1つ多く豆を食べる厄除けを行う。
(地方・地域により諸説あり)

という事で、今年も鬼役をかってでてくれた年長さん園児達と、赤鬼・青鬼による、
全学年合同の【豆まき】を開催しました。

最後には、赤鬼・青鬼を園児達が見事退治・改心させ一件落着・・・・

なのでしたが、今年は最初からかなり今までとは違います。

何が違うのかと言うと、


転職してから二年程、毎年の様に園児達に遠慮無しに豆をブツけられたあの日に、

今年はサヨナラ致します。(一番鬼?w)

今年は、とある企業の方がボランティアと言いますか、オマケ的に

【鬼を二体派遣(?)】

して頂けたので、私も全力でブツけます。(鬼と言うより悪魔)

と、言う冗談はさておき、豆まきイベントがスタート。

今回は、各保育室を保護者会の写真役員さんと写真撮りながら見れたので、
園児達の成長を目の当たりに出来ました。

年少さんは、絵に描いた様な【THE・驚愕】というような表情。
勿論、怖くて号泣してる子もいました。

次、年中さん。まぁまぁ逃げ回る。机の下や物陰に隠れてやり過ごすなどの、
かなり知恵が備わって来ています。素晴らしい。

次、年長さん。マーーーーーーッタク動じず。(汗)男の子は逆に、
「握手して下さい。」と握手を求めたり、
「何で、青鬼なのに赤いお面被っているの?」とか、
「瘦せすぎで力強く無い。」とか。
鬼役の方々の横で写真撮っているのに、
「あの赤鬼は、副理事長がやっているんだゼ。」とお友達に言い切っている子とか。(笑)
女の子に至っては、鬼役の方々がイケメンと気が付くと二階のテラスから、
「カッコイイ!!」の黄色い歓声を送る始末。
んー、せ、成長してんのか?(苦笑)

まぁ、何にせよ、普段見れない園児達の素が見れて、
ちょっと得をした気分でした。

来年も、誰かに鬼役お願いしよう。


園児達による【REALお店屋さんゴッコ】

更新日:2018/12/17

サイゼ DSCN6309

去年に引き続き、今年も年長の園児達の園児達による

【REALお店屋さんゴッコ】開催。

私も園児達から提供して頂いたチケットを握りしめてお買い物に。
今年は、どんなお店が出店されているのでしょうか?

会場に到着すると吃驚。
昨年度の園児達も、目の付け所というか観察力が凄いと思ってましたが、
今年度の園児達は更に凄い!!

【飛耳長目(ひじちょうもく)・観察が鋭く深い事】

と言う四字熟語がピッタリ。
私が同じぐらいの年齢の時、ここまでの観察力は備わっていなかったかな?

兎に角、お店の看板の配色・マークや商品は勿論の事、焼きそば店なんかは、
鉄板で調理するとこまで見事に再現。
具材や麺・ヘラまで作ってあって、その探求心に脱帽です。

他の画像は、HPの写真館やfacebookにも載せてありますのでご安心を。

関心しながら各店舗を廻っていると、どこの店舗も細かいところまでよく観察していて、実在の店舗さながら。素晴らしい。
そして、そこも今年の園児達の観察力なのか、
はたまた、私を熟知しているのか、食べ物屋さんを営む(?)園児達が挙って客引きしに来ます。

柏市駅前は、現在ストップ客引き運動中ですよ。(笑)

でも、園児達の熱意(?)に負け、ほぼ食べ物の商品を買ってしまいました。
焼きそばなんかは、サービスで大盛りにしてもらっちゃいましたし。

本日は、非常に有意義でかつ、園児達の将来の可能性が広がる授業となりました。
来年の園児達に更に期待が膨らみます。

追伸・園児達に作っていただいた、焼きそばがこれを書いている目の前にあるのですが、滅茶苦茶食べられそうな気がしているのは、調理過程や作りこみのqualityのせいでしょうか?










毛糸で作ってあるのですが。
(∩´∀`)ヨダレガ

季節を楽しみ、自然の恵みに感謝する。

更新日:2018/11/30

Inked年長7_LI Inkedブルーベリーとったぞ!3_LI

我が園では、季節を楽しみ、自然の恵みに感謝する気持ちを養うココロミを実施しています。

理事長が園で栽培している、実のなる木達が今年もまた沢山のミノリを付けてくれました。

理事長の許可がおりると、食べ頃になるのを待ちわびていた園児達は、一斉に争奪戦に。

夏にはブルーベリー、今回は、金柑。ウチの金柑は、何故か酸味が強いはずが甘味が強いんですよね。

理事長が何か仕込んで・・・いやいや、園児達に食べさせたいと言う、愛情がそうさせたのかもしれませんね。

いっぱい食べてね。

次の季節は、何がなるのかな?園児達と楽しみにしていたいと思います。
自然の恵みに感謝。

講演会のお知らせ

更新日:2018/11/14

平成30年11月19日(月)

午前10:30~午後12:10

吉田幼稚園ホールにて

◆これからの小学校の英語教育と家庭教育の在り方
 ~求められるのは、コミュニケーション能力~

◆モリ―博士の健康講座
 (仮)インフルエンザの予防とビフィズス菌

などの無料講演会を実施致します。

この時期、健康の事(インフルエンザ予防)や英語が必修になる、
これからの小学校に入学されるお子様の居る保護者の方にとっては、
とても気になるお話ですよね。

対象は、在園の保護者及び、地域の方になりますが、
今回は、全講演を聴講て下さった方に、素敵なお土産もあるらしいです。

是非、ご参加下さい。

大変です。カボチャにされちゃいました。

更新日:2018/10/31

ハロウィン3.jpg ハロウィン2

去年から私と園長先生で始めたココロミ

【Halloween朝のお出迎え】

今年は、魔女にカボチャにされた副理事長という設定でスタート。

昨年よりは衣装が凝ってますが、海賊船長からカボチャ男だったので、

事実上の格下げでしょうか?(苦笑)

そんな、私の些細な苦悩など、どこ吹く風で園児達とお母様達は大爆笑。

お迎え後、何故か園児達に追い掛け回されるも、
「Trick or Treat」と言いつつも、私に自分達で折り紙で作ったキャンディーをくれて、「お菓子あげたからもう僕には悪戯できないよ。」・・・と。
逆ですがなんて可愛いんでしょう。
私的に、自作Tシャツ着て、門でお出迎えするよりも倍恥ずかしいのですが、

園児達の思い出に残ってくれると嬉しいな。

来年は、園長先生と全身きぐるみかな?(罠)

ひよこ・プレイデー運動会

更新日:2018/10/24

297.jpg Inked274_LI

ひよこ組さん(未就園児教室)と、どなたでも参加出来るプレイデーの運動会を、

開催すると言うココロミを続け、私が参加する様になって三回目。

今回は、いつもよりも沢山のお子様だけでなく、お父様・お母様もいらっしゃった様に思います。

競技の方も、沢山のご家族のご協力もあり、いつもよりも白熱。

皆、ケガもなく最後までよく頑張りました。

お土産沢山貰って帰ってね。

参加して下さりました、ご家族の方々。

大変、お疲れ様でした。

帰宅されましたら、今日の出来事を共に話、

沢山、褒めてあげて下さいね。

お芋掘り2連発

更新日:2018/10/19

InkedDSCN5639_LI DSCN5477

今年も、自然の恵みを収穫するココロミ

【年中・年長さんによる秋のお芋掘り】

に、行ってきました。

しかも、2日連続で副理事長、腰が痛いです。(苦笑)

何故って、去年に比べ、今年は台風も多かったので、小ぶりかな?

なんて思ってたら、いやはや一個がデカいのなんの。

園児達は、喜んで掘ってますが、総重量は何百キロになるのでしょうか?(汗)

保護者の皆様も、帰りの時、ご覚悟を。


私も、運転手の方々も、腰も腕もパンパンですが、

子供達の満面の笑みというご褒美を貰ってしまったので、

園での仕分け作業まで頑張りました。

皆、思い出になったかな?



当日、手伝って下さった全ての関係者の方々、大変お疲れ様でした。
有り難う御座いました。
心より感謝致します。

ふれあい音楽祭に参加して・・・

更新日:2018/10/13

DSCN5332 DSCN5331

私がこの仕事に移る遥か前から、柏市の小・中・高校生合同で毎年行われている

【ふれあい音楽祭】

に、今年も参加して来ました。

毎年、このココロミについて毎回思っていたのですが、

自画自賛で恐縮ですが、我が園の園児達は凄いと思います。

普通の、音楽祭でも私なんかは緊張して絶対間違えたり、頭の中が真っ白になってしまうのに、

柏市は、参加している3小さんも、5小さんも、関東トップクラスの吹奏楽部を持ち、

市柏高など、全国チャンプ。

そんな猛者達の中、我が園の園児達ときたら、怯むどころかまさに威風堂々。

ん~、素晴らしい。


先日、お話しする機会のあった音楽活動されてる方が、

「柏市にお住いの音楽の好きな方が、大人になり、その子供達がまた柏市で子を産み音楽好きに育ていく。それが繰り返されて年々レベルが上がっていくので、柏市で音楽活動をして知ってもらえ評価されると、非常に感慨深いです。」

と、おしゃってましたが、そんなハイレベルの音楽会で演奏してしまう我が園児達。

ひょっとして将来有名な音楽家になってしまうのでは?

なんて思ってしまったりします。


ずっと皆が、音楽好きであります様に。

ザリガニ・ラボ

更新日:2018/09/26

KIMG2005

どちらの幼稚園でも、
だいたい
ザリガニって飼っていますよね?
園児達にとっても、男女問わず大好きだし、とても興味津々だと思います。

我が園では、私を筆頭にザリガニが大好き過ぎて、数年前から園児達と遺伝子操作じゃなく、園で繁殖させて稚ザリガニから始める


【カラーザリガニの研究】

体験していただくと言うココロミを実施しております。

勿論、初めての園児も、毎回経験されている園児も当たり前ですが、中々即効性のある研究ではないし、途中で飽きてしまう園児とかもおりますが、私的には、


「何で色が変わるんだろう?」


という、疑問と好奇心が心に残ってくれれば、最初の一歩としては成功なのかな?と思います。
私も、幼児期にこれでハマってしまい、家中で色んな物を飼い研究して母親を困らせてましたが。と言うか、いまだに。(苦笑)

そんな私の話は置いておいて、実験成功したザリガニを満足そうにニコニコしながら携わった園児達は、毎日水槽を覗き込んで居ます。

将来、学者や研究者になれとは言いませんが、
園児達の好奇心が良い形で、色んな方向に自発的に益々広がって行きます様に。

こんにちは、お母さん先生、お父さん先生。

更新日:2018/09/19

幼稚園での子供達の様子、先生達の指導方法等見てみたい・・・
保護者の方にとっては、とても興味のある事だと思います。

我が園でも、そんな要望が多々有り、2~3年ぐらい前から希望する保護者の方々を対象に、

【お母さん先生・お父さん先生】

として1日参加体験していただくと言うココロミを実施しております。

皆さん、初めての方は勿論、数回経験されている方も当たり前ですが、担任の先生のアシストであっても、ご自宅で、ご自分のお子さんだけの対応とは違うわけですし、園児達の集団相手・子供達の社会の中でという事もありかなり戸惑う事ばかり。

ですが、やはり得るものも多く、担任の先生がどういう指導しているか、また集団で学んでいる園児達の生の姿や、ご自分のお子さんの成長を、目の当たりに出来る。
参加された、お母さん先生・お父さん先生の感想は、最後に書いていただいたアンケートを読ませていただくと、全員の方が体験して良かった・自分達の子育ての参考になったそうです。
担任の先生との信頼関係も、さらに強まりますし。

今回は、画像は私のミス(申し訳ありません)で撮れなかったのですが、お忙しい中参加いただき、「父親の参加の方が得るもの(考えさせられる事)が多い」と言う貴重な意見を下さった、お父さん先生もいらっしゃいました。

これからも、継続的にこのココロミは続けて行こうと思います。

お忙しい中、参加して下さいました全ての保護者の方々、お疲れ様でした。
今回は、今月中の希望されてる方のみで終わりですが、また企画致しますので、
次回も各学年の沢山の保護者の方に参加していただける事を、心よりお待ちしております。
特に、お父さん先生、お待ちしております。

pagetop